オンラインカジノの質について

オンラインカジノの安全性

残念ながら、現在も「詐欺行為」をはたらく「悪質カジノ」の存在が問題化しています。
オンラインカジノを長期的に楽しむためには、「優良カジノ」を選ばなければなりません。
どうすれば、優良カジノを選べるのか?その答えは、「ライセンス」を確認することです。

なぜなら「悪質カジノ」がコストをかけて「ライセンス」の取得をめざすことはありません。
「ライセンス」を発行する政府も、「悪質カジノ」を排除しますから、安全と考えてよいでしょう。

悪質カジノについて

オンラインカジノを運営する業者は「数千」におよぶとされており、「優良」に運営している業者が大半を占めています。
しかし、残念ながら「悪質なカジノ」の存在が毎年報告されていますから、引っかからないように十分な注意が必要です。

「悪質なカジノ」による行為は目に余るものがあり、完全な「詐欺行為」とよんで間違いありません。
一番多く報告されているのは、「勝ち金」の払い戻しに応じない事例です。また、「支払い」には応じるものの、明らかに「遅延」する事例も問題視しなければなりません。
さらに「サポート体制」に関しても「悪質」な事例が見受けられます。
「トラブル」を報告しても見過ごすなどの行為が繰り返されれば、「サポート」の意味を成しません。

悪質カジノの簡単な見分けかた

「悪質カジノ」を簡単に見分ける方法を紹介しましょう。
まず、「ライセンス」が提示されているかを確認してください。違法行為に手を染めているような「カジノ」では、「ライセンス」を所持することはできません。
それから「ソフトウェア」を確認するのもよい方法です。「カジノゲーム」の良し悪しに関わる「ソフトウェア」にしっかりとコストをかけているかが重要な見極めポイントとなります。
なるべくメジャーなオンラインカジノを選ぶようにしてください。

ライセンスのランクについて

「ライセンス」が提示されていれば安心とは限りません。レベルの低い「ライセンス」なら、お金を用意するだけで発行されるものがあるからです。
「ライセンス」を確認する場合には、そのレベルにこだわりましょう。

評価の高い「ライセンス」を発行する政府は、「マン島」「マルタ共和国」「キュラソー島」「ジブラルタル」「イギリス」が代表的です。
なかでも「ジブラルタル」と「マルタ共和国」は有名であり、いずれかが提示されていれば安心となります。

 
第三者機関について

オンラインカジノには、「カジノゲーム」の公平性をチェックする「第三者機関」が存在します。

まず「イーコグラ」について解説します。
こちらは、オンラインカジノの公平性を監査する「第三者機関」です。NPO(非営利団体)であり、オンラインカジノの発展に大きく寄与しています。
こうした団体が存在しなかったころは、「カジノ」を運営する業者とプレイヤーの間でトラブルが絶えませんでした。基本的には運営業者のほうが強く、プレイヤーは引き下がるしかなかったのです。
これではオンラインカジノの発展を望めません。プレイヤーからの要望もあり、「チェック機関」が創設されました。「イーコグラ」は厳しい監査を定期的に続けており、こちらをパスしているカジノ業者を選べば間違いありません。

それから、「テクニカル・システムズ・テスティング」も紹介しましょう。
こちらは「ゲーミング・ソフトウェア」の公平性チェックをメインとしています。元来(がんらい)、ランドカジノのスロットマシンにおける公平性監査をおこなっており、「高い基準」に定評があるのです。
「第三者機関」の存在を知れば、「優良カジノ」を選ぶことは難しくありません。

悪質カジノの基準について

「詐欺カジノ」は間違いなく「悪質カジノ」です。
では、詐欺をはたらいていない「カジノ」はすべて「優良カジノ」でしょうか?答はノーとなります。オンラインカジノは小さなトラブルが付きものと考えてください。

トラブルの解決には「サポート」が欠かせません。「カジノゲーム」が完璧であったとしても、「サポート体制」に問題があれば「優良カジノ」とは言えないのです。
また、英語による「サポート」が万全であったとしても、「日本語非対応」であったならば、片手落ちとなります。事前の情報収集で、自分に合った「優良カジノ」を選ぶようにしましょう。

また、オンラインカジノ業界はさまざまな状況が「流動的」です。過去に評価の高かった「カジノ」が現在も「優良」であるとは限りません。オンラインカジノをスタートさせるためには、なるべく最新の情報に触れるようにしてください。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。